離婚経験者の多くが後悔すること

離婚を経験された方は、シングルに戻ったことによって、大なり小なり寂しい思いをする、ことが多いようです。しなければよかった、と悔いている、という方も、中にはいらっしゃいます。寂しいと感じる理由はさまざまです。些細なことが我慢できずに、勢いで別れようということになり、シングルになったけれども、別れなければよかった、といった精神的な理由の方もいらっしゃいます。また、結婚時は、夫婦2人分のお給料を使えたので、生活に余裕があったけれども、1人だけの給料になったので、収入が半減し、余裕がなくなった、もしくは、配偶者に扶養をされていたけれども、扶養を外れて、自分で働くことにより苦しくなった、といった経済的な理由の方もいらっしゃいます。後悔をできるだけしないためには、届を出す前に、今一度、本当に分かれて良いのか、別れたあとに寂しい思いをしないだろうか、よりを戻したくなるだろうか、といったことを、熟考する必要があります。経済的なことで後悔をすることは、特に避けるべきだ、と考えられます。届を出す前に慰謝料であるとか、養育費であるとか、金銭的な取り決めについては納得がいくまで協議を行っておく必要があります。

コメントは受け付けていません。