離婚後の手続きを効率よく行う方法

離婚は離婚届を提出して、それが受理されれば全てが終わり、心機一転、新しい生活がはじめられるという簡単なことではありません。
離婚後には、行政上やその他のしなければいけない事務的な手続きが待っています。
例えば、姓を変える場合は、これまで使っていた健康保険や国民年金、運転免許証、印鑑登録などの変更が必要となりますし、引越す場合には住民票の移動も必要です。
養育権を持っている場合は、上記の変更以外にも学校をどうするのかを考えておかなければいけません。
離婚で労力と精神力を使ってきたのにさらに面倒なことが山ほど残っていると億劫に感じることもあるでしょうが、計画を立てて効率よく手続きをすすめていきましょう。
まずどうすれば効率よく進めることが出来るのかというと、どこでなにをすればいいのか、その際に何が必要なのかを事前にリスト化しておくことが一番です。
そうすることで、どのような順番で手続きをしてまわるのかを決めることが出来ますし、必要な書類などを忘れて、再度出直すようなことを予防することが出来ます。
また書類によっては離婚した相手側に用意をしてもらわなければいけないものなどもありますので、書類の不備がないように事前に伝えて用意してもらいましょう。
このようにして順序だてて進めていけば、スムーズに進めることが出来るはずです。

コメントは受け付けていません。